第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気

第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html
  • URLをコピーしました!
コインチェック

2022年4月11日から放送開始の、台106作・NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」のあらすじ(ネタバレ)をまとめています!

【先週までのあらすじ】
暢子は、房子から屋台のおでん屋の立て直しを命じられ、その過程で房子が自分の大叔母であることや、戦時中に妹を亡くして1人で屋台を頑張ってきた過去について知ります。

沖縄では、良子と博夫の間で離婚騒動が発生しましたが一件落着。

しかし、会社勤めしている歌子の謎の熱は良くなりません…

本記事では、

〇ちんどんどん第10週の登場人物
〇第10週全体のあらすじ

 「あの日、イカスミジューシー」
〇各話のあらすじを吹き出しで紹介
 (随時更新)
〇前週までのあらすじ

〇次週のあらすじ

についてまとめています!

前週】のあらすじはこちらから!

1話から最新話までのあらすじはこちらをご覧ください!

目次

ちむどんどん|第10週の登場人物の相関図

ネタバレ|ちむどんどん【第1週~最新話】あらすじ吹き出し&登場人物完全ガイド
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html

ちむどんどんの、恋愛相関図はこちらをご覧ください!

ちむどんどん|第10週全体のあらすじ

「あの日、イカスミジューシー」

第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html

【二ツ橋シェフ】
暢子がアッラ・フォンターナで働き始めてから、3年の月日が流れました。

そんな中、二ツ橋シェフが退職届けをだしてしまいました。房子も二ツ橋を止めません。

暢子は、二ツ橋シェフから引き継ぎを受ける中で、戦前、房子と三郎が婚約しており、戦後、二ツ橋シェフが房子にプロポーズをし、断られていたことを知ります

同時に、暢子は房子から「ストーブ前」になるため、新メニューの課題を与えられます。
体の不調に悩む歌子のために作ったイカスミジューシーをヒントに課題をクリア。

その料理を食べた二ツ橋シェフは、レストランの退社を撤回します。

【歌子の健康】
沖縄では、歌子の健康状態が良くなく、病欠を繰り返していたので退社することに…
そして、花城が同僚することを知って、複雑な気持ちです。

優子は、思い切って、歌子と東京に行き、病院で精密検査を受けることにしましたが、結果は「原因不明」で、ますます塞いでしまいますが、優子の言葉で元気を取り戻します。

【良子】
良子は、晴海が3歳になったこともあり、教員復帰を願うようになりますが、博夫の反応は微妙です。

【賢三の過去】
東京で房子と優子が会いました。賢三は昔、房子のもとで働いていたそうですが、沖縄に行ったきり戻ってこなかったので、房子は長年裏切られたと思い違いをしていたようです。

第46話|
二ツ橋シェフが退職?
第47話|
二ツ橋シェフと三郎の因縁
第48話|
歌子東京で検査する
第49話|

房子、二ツ橋、三郎の三角関係
第50話|

暢子の新メニュー

それでは、各話の詳細なあらすじを吹き出しで見ていきましょう!

※前週のあらすじは、こちらから↓↓

第46話|あらすじを吹き出しで

二ツ橋シェフの過去と暢子の新メニュー

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/

暢子がアッラ・フォンターナで働き始めてから3年の月日が流れました。

暢子は、二ツ橋シェフが務める厨房の花形「ストーブ前」を狙っています。

そんなとき、同じくストーブ前を狙っている矢作から二ツ橋シェフの過去を知ります。

矢作知洋

二ツ橋シェフは一度独立したそうだけど、出戻ったらしい。

そして、暢子にストーブ前のチャンスが訪れます。

大城房子

2週間後に新メニューを考えて。
合格したら、一応ストーブ前を認める

そんなとき、二ツ橋シェフに両親から電話がかかってきます。

二ツ橋光二

房子さん、大洗に行きます。
そのまま引き揚げるかもしれません。

大城房子

辞めるなら結構。
その場合、早めに教えてください

二ツ橋シェフが、フォンターナを辞めるかもしれないということに暢子は動揺します。

良子の教職復帰?

晴海も大きくなり、良子は、教職員に復帰したいと考え始めています

姉・良子

晴海のお母さんじゃなくて、ちゃんと社会復帰したい

石川博夫

3年前に辞めるって決めたのは自分だろ?
那覇の両親にも聞かないと…

良子は博夫の理解を得られるのでしょうか?

賢秀と養豚所

一方、賢秀は養豚所の娘の清恵とは喧嘩が多いようですが、父の寛大からは気に入られています。

猪野寛大

ずっといてくれたらいいんだけどな

兄・賢秀

いえ、早く沖縄の実家を楽にさせてあげたいんです。

猪野寛大

ハワイの豚って知ってるか??

ハワイの豚とは、何のことでしょうか?

歌子の病気と歌子の恋

一方、やんばるの実家では、歌子の体調不良が続いており、同僚の花城も心配して実家に様子を見に来ました。

歌子を心配した良子も、実家を訪れていました。

姉・良子

花城さんって人、歌子のこと本気で好きだよ!

妹・歌子

そんな…❤

歌子の様子が心配な優子は、ある決意をし、暢子に電話します。

母・優子

歌子の体を、東京の病院でちゃんと診てもらおう
東京でいい病院を探してほしいの

ヒロイン・暢子

わかった。
オーナーに聞いてみる

第47話|あらすじを吹き出しで

二ツ橋シェフと平良の因縁とは?

暢子はレストランの中で花形のポジション「ストーブ前」を務めたい、という気持ちを強く持っており、房子から新メニューを考えるよう課題を出しました。

ヒロイン・暢子

ストーブ前になるために絶対おいしい新メニューを考える!

一方、智は二ツ橋シェフについて、次のように考えています、

砂川智

二ツ橋シェフは房子さんのことが好きなのでは?

そんな中、ひどく酔っぱらった二ツ橋が、鶴見のあまゆに現れます。

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/
二ツ橋光二

母に帰って店を継いでくれと泣かれました。
茨城の洋食屋さんです。
でも、私は房子さんの二番手が心地いい。

でも、房子さんにはいつ辞めてもいいって言われました。
わたしの人生はみじめで醜い

ヒロイン・暢子

そんな…

そこへ、平良三郎が現れました。歌子の検査のための病院を気にしていたのですが、暢子がオーナーに聞いたというと、

平良三郎

なら、忘れて
オーナーにも言わないで

ヒロイン・暢子

前から気になっていたんだけど、
三郎さんって、うちのオーナーとどういう関係なんですか??

平良を見て、二ツ橋シェフが怒りに身を任せて殴ってしまいます。

二ツ橋光二

全部あんたが悪いんだ!!

この2人にはどういう因縁があるのでしょうか

歌子が退社と花城の結婚

一方、沖縄では東京へ向かう準備が進んでいます。

姉・良子

これ、東京行きの旅費と検査代。
使って。

良子は、自分の教員復帰の相談を優子にしたいけど、歌子の病状が気になり、相談できません。

そして歌子は、病欠が続いている気まずさから、会社を退社することに

そして、なんと、花城が同僚との結婚を発表したのです。しかも、以前、花城が歌子にくれた本の雑誌は、花城の婚約者のものだったのです。

歌子の気持ちは複雑です。

二ツ橋シェフが退社?

そして、三郎との騒動があった翌日、二ツ橋シェフが房子に退社届けを提出しました。

第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html

第48話|あらすじを吹き出しで

歌子と優子が上京

歌子と優子が、沖縄から上京してきました。

智が2人を迎えにいき、途中と和彦とも再会をしました。

母・優子

アキサミヨ―!

青柳和彦

歌子ちゃんも社会人になったみたいだね、
仕事は慣れた?

母・優子

いろいろあって、仕事辞めたわけ

その夜は、暢子の下宿先で歓迎会が行われました。

第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html
母・優子

三郎さん、
以前、賢三さんもお世話になったそうで…

平良三郎

賢三とあったのは、戦争前なので、大昔です。

母・優子

賢三さんは、以前房子さんとの約束を破ったそうで…
きっと怒ってるでしょうね

智と暢子の仲が良さそうな様子を見た歌子は複雑な気持ちで、先に部屋に戻ってしまいます。

部屋に戻った歌子は、昔、智からもらった運動会の金メダルを見つめていました。

そこへ優子が来ました。

母・優子

お母ちゃんもちょっと休もうかな。
暢子が後でイタリア料理持ってきてくれるって

暢子の新メニュー試作

暢子は、ストーブ前になるため、試作をし、下宿の人たちに試食してもらっています。

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/

そこへ、二ツ橋シェフがやってきました。

二ツ橋光二

三郎さん、昨日はすみませんでした。

平良三郎

おまえも一緒に試食したらどうだ?

ヒロイン・暢子

シェフ、お願いします

二ツ橋光二

歯ごたえは悪くないですが、いまひとつです。
色味が単調すぎる

平良三郎

おまえさん、あの店辞めるのか?

二ツ橋光二

はい…

歌子の気持ち

暢子は、優子と歌子が休んでいる部屋へ行きました。

第10週|ちむどんどんネタバレ(6/13~)あらすじを吹き出しで!歌子の病気
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_10.html
妹・歌子

検査は、どうしても受けないといけない?
今すぐ沖縄に帰りたい

検査の結果でまたお金がかかる

ヒロイン・暢子

歌子が元気なのが一番だよ

妹・歌子

暢ネーネがうらやましい。
東京でみんなにかわいがられて、好きなことやって。

わたしは、この先も仕事も恋愛もできないで人生終わるんだ。

第49話|あらすじを吹き出しで

二ツ橋・房子・三郎の三角関係

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/

暢子は退職を決意した二ツ橋から、魚の仕入れ先の引き継ぎを受けます。

これまで知らなかった房子の過去を知ることになります。

二ツ橋光二

新メニューの試作は進んでますか?

ヒロイン・暢子

歌子の検査結果が今日出るんで、集中できなくて

二ツ橋光二

オーナーのことを、これからよろしくお願いします。
オーナーは愛情に溢れているんですが、それゆえ誤解されやすいんですが、あれほど優しく気品がある女性はいません

ヒロイン・暢子

シェフはオーナーが好きなんですか?

二ツ橋光二

昔、オーナーと苦楽を共にした後輩(自分)が、意を決してオーナーにプロポーズしました。
オーナーは「忘れられない人がいる」と言った。

暢子は、房子が「忘れらない」といっていた人が平良三郎だと気づきました。

暢子は、下宿先で金城や遊びに来ていた田良島に、二ツ橋シェフや三郎のことを聞きました

金城順次

戦前、房子さんと三郎さんは結婚するはずだったそうだ

田良島甚内

どうにもならない理不尽なことが多い世の中だけど「明日はきっと、いい日になる」という想いを持ち続けることが大事

歌子の病気

一方、病気のことで上京していた歌子は病院で検査を受けて不安でふさぎがちになっています。

母・優子

検査の結果は1週間後

智や暢子は歌子を励まそうとしますが、検査がでるまでの1週間、歌子は暢子の部屋でずっと過ごしていました。

そして、検査の日がやってきました。

暢子は、田良島から聞いたことをヒントに、歌子の大好物のイカスミジューシーを作って帰りを待っていました

母・優子

今の医学では、熱が出る原因が分からないって…

金城とみ

大きな病気でないなら、よかったのかな…

妹・歌子

じゃあ、どうしてうちだけ熱が出るわけ?

第50話|あらすじを吹き出しで

歌子とイカスミジューシー

自分の熱の原因が不明な歌子は、すっかり塞いでしまっています。

妹・歌子

死ぬ前に東京に来れて良かった。
わたしなんて幸せになれないし、わたしがいなきゃみんなもっと楽になれる

母・優子

歌子だけじゃなくて、賢秀も良子も暢子も、お父ちゃんもお母ちゃんもうまくいかなかったときがある。

でも、幸せに生きることを諦めたらだめ。
いつか、生きててよかったと思える日がくる


生きることを怖がらないで、

検査の結果が出て心乱れる歌子を優子が優しく受け止めます。

暢子は、歌子のためにイカスミジューシーを作りました。それを食べた歌子がいいました。

妹・歌子

お母ちゃん、うち、生きててよかった

暢子の新メニュー

歌子のために料理をする中で、暢子は房子から課題を与えられていた新メニューのヒントが浮かび、イカ墨ジューシーパスタを、房子に提案することになります。

二ツ橋光二

うーん…
見た目が、この店のメニューにはふさわしくないかと…

大城房子

とにかく食べてみましょう

矢作知洋

うまい

二ツ橋光二

たしかに、見た目と正反対で、うまみが深い。

大城房子

改良して、新メニューにしましょう。
2週間後からストーブ前を担当して

ヒロイン・暢子

やった!

暢子に先を越された矢作は複雑な気持ちです。

そして、暢子の料理を食べた二ツ橋シェフは心を打たれ、アッラ・フォンターナに残ることを決めます。

また、房子が暢子や歌子のために、高級フレンチレストランの食事券をくれました。

二ツ橋光二

有名フレンチレストランの食事券をオーナーがくれました。
必ず妹さんと行ってくるようにと言ってました。

優子と房子と賢三

母・優子

ご挨拶遅れてすみません。
お会いできて光栄です。
賢三に続き、暢子までお世話になって…

大城房子

もう30年以上前のことです。
短い間でしたが賢三は息子のようでした。

沖縄に行って出直してくると言ったきり、帰ってこなかったので、裏切られたと思い、ひどい手紙を書いてしまいました。

結婚したと聞いたのは、ずっと後のことでした。
ごめんなさい

母・優子

暢子は、迷惑かけていませんか?
ぜひ沖縄にもいらしてください

大城房子

暢子が、私の中で大切な存在になっていくのが怖いんです。
賢三の時のようになってしまったら、って。

次週のあらすじ

次週のあらすじは、こちらからご覧ください:

また、相手役がわかる、恋愛相関図はこちらです!

前週までのあらすじ

前週までのあらすじはこちらでまとめています!

第1話から最新話までの全体のあらすじや相関図は、こちらをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる