第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の婚約

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_11.html
  • URLをコピーしました!
コインチェック

2022年4月11日から放送開始の、台106作・NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」のあらすじ(ネタバレ)をまとめています!

【先週までのあらすじ】
二ツ橋シェフがケガをし、暢子がシェフ代理を務めることになりましたが苦戦。
最初こそ矢作らと溝ができましたが、家族からのヒントでなんとか乗り切りました。

一方、教員復帰を目指していた良子は、優子のサポートもあり、無事復職できました。

本記事では、

〇ちんどんどん第12週の登場人物
〇第12週全体のあらすじ

 「古酒(くーす)交差点
〇各話のあらすじを吹き出しで紹介
 (随時更新)
〇前週までのあらすじ

〇次週のあらすじ

についてまとめています!

前週】のあらすじはこちらから!

1話から最新話までのあらすじはこちらをご覧ください!

目次

ちむどんどん|第12週の登場人物の相関図

※随時更新、こちらは先週までの相関図です:

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html

ちむどんどんの、恋愛相関図はこちらをご覧ください!

ちむどんどん|第12週全体のあらすじ

古酒(くーす)交差点

暢子、和彦と愛の三角関係】
上京してから6年が経ち、暢子は、立派な料理人として成長を続けています。

そんなある日、和彦と愛が婚約していることを知り、暢子は動揺します。

一方で暢子は、東京で食品卸として企業を果たした智から猛アプローチを受け、デートをすることに。
その場面を和彦に目撃され、暢子・和彦ともに胸にもやもやした気持ちを抱えます。

ある日、智が過労で倒れたことをきっかけに、和彦と暢子は仲直りするも、愛と和彦がハグしてる姿を見てもやもやします。

そして、暢子は房子との会話で、自分が和彦のことが好きだと気づくのです。

良子と博夫】
一方、沖縄では良子と博夫の別居状態が続いており、お互い和解できないでいます。

復職した良子は、自分の生徒の登校拒否が自分せいだと知り、悩み始めます。

【賢秀のひとめぼれ
賢秀は、養豚所へ営業にきた東京の会社員・直美にひとめぼれをし、貢いでしまい、婚約したつもりになってしまいます。
しかし、後日、直美が会社の社長と婚約していることを知り、あっけなく失恋。

【優子と善一の恋?】
一方、優子と善一は相変わらず共同売店で働いており、地元のおばあたちからは「第二の青春だね」と言われるほど仲良しです。

第56話|
和彦と愛が婚約
第57話|
暢子・和彦・智の三角関係
第58話|
和彦と暢子のケンカ
第59話|

智が倒れる
第60話|

暢子も和彦が好き?

それでは、各話の詳細なあらすじを吹き出しで見ていきましょう!

※前週のあらすじは、こちらから↓↓

第56話|あらすじを吹き出しで

和彦と愛の婚約

上京してから6年が経ち、暢子は房子と二ツ橋に見守られ、順調に料理人として成長しています。

智も間もなく念願だった食品卸の会社を起業します。

和彦も現在は、東洋新聞文芸社のエースとなり、ライフワークである沖縄の取材にも力を入れようと意気込んでいます。

一方、智は起業を機に、暢子へアプローチをしたいと考えており、愛と和彦に相談しています。

そこへ、暢子が現れました。

砂川智

暢子、今度の休み一緒に出掛けない?

ヒロイン・暢子

中華街で、あれもこれもそれも、いっぱい食べたい!!

大野愛

暢子ちゃんは鈍感だなぁ…
和彦も智が暢子を好きなことを気づいてない

和彦と暢子は、智が暢子のことを好きなことを気づいていません。

暢子と愛は、お店の外で酔い覚ましをして、お互いのことについて語りました。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html
大野愛

暢子ちゃんはいつも自由で何にも縛られてなくてうらやましい。
わたしは小さいことからファッションに興味あって、
パリに行きたかったけど、
わたしは母の期待に応えて結婚しなきゃって。

ヒロイン・暢子

わたしは愛さんがうらやましい。
かっこよくて、おしゃれで、頭よくて!

和彦と愛が婚約

ある夜、和彦と愛、そして愛の両親がアッラ・フォンターナに食事に来ました。

そこで、暢子は4人の会話から和彦と愛が結婚することを知り、ひどく動揺しています。

青柳和彦

結婚はまだ…

大野愛

まだ早いかなぁ…

そういう2人ですが、愛の両親は

「2人とも仕事、仕事で、こういうきっかけがないと結婚しないでしょ?そろそろいい時期じゃない?」

と結婚に乗りきです

賢秀のひとめぼれ

一方、賢秀が働く養豚所に、東京の化粧品の営業の女性・直美が訪ねてきました。

賢秀は、女性の美しさにメロメロで、商品を大量購入し、お金をつぎ込んでしまいます。

直美から名刺を受け取った賢秀は舞い上がっています。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html

良子の問題

一方、沖縄やんばるでは、良子と晴海は比嘉家の実家に暮らしており、博夫とは別居状態です。

博夫は、相変わらず実家を説得できずにいます。

職場では、良子がある男の生徒に手を焼いているようです。

第二の青春??

一方、優子は共同売店の善一と仲良くなり、おばあたちの間では「第二の青春」と噂されているようです。

第57話|あらすじを吹き出しで

暢子・智・和彦の三角関係

暢子は和彦と愛が結婚に向けて動き出したことに、動揺してしまいます。

ヒロイン・暢子

おめでとう!愛さんと結婚するんだね!

青柳和彦

あ…うん。
一杯飲む?

暢子は、断って自分の部屋へ急いで向かいます。

ヒロイン・暢子

何、この気持ち…

休日に、沖縄からの友人、早苗が訪ねてきました。

ヒロイン・暢子

早苗も結婚するの???

前田早苗

結婚するの!
親戚が勧めてくれた人
沖縄の人よ。
暢子は、智ニーニとどう?

ヒロイン・暢子

なんで智?

前田早苗

だって、智ニーニ、子供のころから暢子のこと大好きじゃん!!

和彦の悩み

和彦は、愛との結婚のイマイチ乗り気じゃないそうです。

田良島甚内

何が問題だ?

青柳和彦

問題がないことが問題なんです。

和彦が下宿に戻ると、暢子がサーターアンダギーを作ってました。

青柳和彦

あれ、一緒に食べないの?
なんでお腹すいてないの?
明日は早い?
ねぇ、暢子は本当に結婚願望ゼロなの?

ヒロイン・暢子

疲れたから寝る。
明日は、智と出かける
結婚願望は…

和彦も、暢子ももやもやしてます。

そこへ、賢秀が現れました。

直美から大量購入したせっけんを持ってきたのです。

兄・賢秀

俺は彼女のために、人肌脱ぐことにした!
おまえたちは恋したことないだろう!

智と暢子のデート

一方で、智も念願だった食品卸として独立を果たし、暢子へのアプローチも積極的になります。

智と暢子は、アッラ・フォンターナでランチデートをすることになりました。

智はスーツを着ており、暢子も房子に手伝ってもらい、服着替えました。

砂川智

なんで、ここなわけ?
デートにならないじゃん。
今日は大事な話がある

ヒロイン・暢子

どうしよう…

そこへ、和彦と愛もランチに来ました

2人の様子をみた和彦は複雑な気持ちです。

大野愛

暢子ちゃん、かわいい!
わたしたちのことは、いないと思って。
違う籍に座っているから。

満席だったので、和彦と愛は、すぐ近くの席に座りました。

砂川智

僕は、事業を起動にのせる。
そしたら、暢子と僕の将来のことを話したい
明日から休みなしで働くから、
成功したときは、俺の話を聞いてくれ。

食事の後、暢子は房子に言われ、田良島さんに借りていた本を返しに東洋新聞にいきました。

そして、智と暢子のデートの様子を見かねた房子が言いました。

大城房子

どうなるにせよ、逃げちゃだめよ

東洋新聞につくと、田良島はもう帰っており、和彦が残業してました。

2人は差し入れで持ってきた最中を一緒に食べることになりました。

青柳和彦

智と結婚するの?

ヒロイン・暢子

第58話|あらすじを吹き出しで

暢子と和彦のケンカ

和彦と愛の婚約を知って気まずい暢子と、暢子と智がデートしているのを見てモヤモヤしている和彦は、口論になってしまいます。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html
青柳和彦

智と結婚するの?
僕はこのまま結婚していいのかな?
どう思う?

ヒロイン・暢子

何でうちに相談するわけ?
もともとうちは恋愛とか結婚に興味ない

青柳和彦

でも、智とデートしてたじゃん。
ドキッとした、あんな暢子初めて見たから
まぁ、馬子にも衣裳だな。

ヒロイン・暢子

何が不満なわけ?
さっさと結婚すれば?
もう、終わり!全部終わり!

青柳和彦

変な言い方するな。
暢子こそ、さっさと智と結婚しろ

暢子は、怒鳴り、そのまま編集室を飛び出します。

ちょうど愛が編集室へ向かう途中でした。

大野愛

暢子ちゃん…
どうしたの?

和彦と暢子の様子から、愛は何かを察知したようです。

良子と生徒のまこと

沖縄やんばるでは先生の仕事を再び始めた良子が、子供との問題に直面し、悩んでいました。

良子が受け持つクラスのまことが、学校に行きたくないと言い出したのです。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚

良子は、まこととまことの母と三者面談をすることになりました。

姉・良子

黙っていたら何も解決しないから、先生に話してみて

まことは、何も言わず帰ってしまいます。

まことは唯一、知念先生には心を開いているようです。

一方、博夫も本家と良子との間で板挟みになり、やけ酒しています。

姉・良子

博夫さんは、飲むと泣き上戸になる。優しすぎるんだよ

賢秀と直美

賢秀は、暢子たちの下宿に、直美をつれてきました。

ヒロイン・暢子

ニーニとは、どういう関係??

兄・賢秀

婚約者!
暢子が働いているイタリア料理店にはよく行ってます。
俺の品川の会社員と一緒に!

ヒロイン・暢子

???

賢秀は、直美にゾッコンのようで、見栄を張っています。

智が倒れる

智は、がむしゃらに仕事をがんばっています。

砂川智

沖縄からの野菜も仕入れたいから、今度帰る。
暢子も一緒に行こう
親にもちゃんと報告したいし。

平良三郎

ほぼプロポーズだな…
そこまで話が進んでるの?

ヒロイン・暢子

いや…

暢子は、戸惑っています。

翌朝、暢子は智の会社の様子を見に行きました。

智は取引先と電話中でしたが、電話の直後、過労で倒れてしまいました。

ヒロイン・暢子

智!!
どうしたわけ??

第59話|あらすじを吹き出しで

暢子と和彦と愛の三角関係

暢子は起業した智の元を訪れると、智は働き過ぎで倒れていました。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html

暢子は、慌てて三郎たちに電話しました。

訪れた三郎たちと、和彦らが智の仕事の配達の穴埋めをし、なんとか事なきを得ます。

暢子も、房子に連絡し、休みを取ることができました。

その夜、配達を終えた和彦が戻ってきました。

ヒロイン・暢子

薬を飲めば、2,3日で治るって…

青柳和彦

色々言い過ぎてごめん。
愛とのこと考えてみた。
もやもやした気持ちの原因はたぶん、
おそらく…

あ、愛が下宿にくるんだった!

暢子は、和彦のもやもやの原因を聞き逃してしまいました。

一方、下宿の近くで愛と合流した和彦は、愛にハグを求められました。

大野愛

本当に、私との約束わすれてなかった?
和彦はうそが下手だね。

青柳和彦

え?ここで?

暢子も、智の容態が落ち着いたので、下宿へ向かうと、和彦と愛がハグしている様子を目撃してしまいました。

第12週|ちむどんどんネタバレ(6/27~)あらすじを吹き出しで!和彦と愛の結婚
https://www.nhk.or.jp/chimudondon/story/week_12.html

賢秀の失恋

一方、賢秀は、直美とアッラ・フォンターナで待ち合わせをすると、直美の会社の社長や同僚が大勢かけつけました。

なんでも、直美と社長が結婚するようで、その「結婚披露のお祝いパーティー」を賢秀がしてくれる、という話になっていたようです。

良子とまことの問題

登校拒否をしていたまことが、学校に行きたいのは良子のせいだということが分かりました。

同僚の知念先生いわく、良子に頭ごなしに怒られ、母親にも「先生の言うことを聞きなさい」と言われたことが原因だったようです。

その日の夜遅く家に帰ると、歌子経由で晴海の気持ちを知ります。

姉・良子

うちは先生としても、
晴海の母親としても、
歌子のネーネとしてもまだまだ

妹・歌子

晴海は、ネーネが大好きで、
頑張ってるのも知ってるから
だから、わがまま言わないんだよ

第60話|あらすじを吹き出しで

暢子が自分の気持ちに気づく

大野愛

あ、おやすみなさい

暢子に気づいた愛は、走って帰ります。

ヒロイン・暢子

ごめん…

青柳和彦

大丈夫…
愛を送ってくる

暢子は、もやもやしながら下宿へ帰りました。

金城とみ

暢子ちゃん、夕方オーナーから何度か電話かかってきたよ

ヒロイン・暢子

オーナーから??

暢子はあわてて、アッラ・フォンターナに行くと、失恋で酔いつぶれた賢秀がいました。

しかも、賢秀は、房子はイタリアで集めた秘蔵のワインを飲み散らかしてしまったのです。

大城房子

あぁ、やってらんない。
暢子、おいしい酒飲むわよ。
これは、古酒

ヒロイン・暢子

わたし、泡盛苦手だけど、これ、バニラの香りしてまろやか

暢子も、酔っぱらってきました

ヒロイン・暢子

わたしは、このままがずっといい。
なんで結婚とか恋愛とか、
なんでこのままじゃダメなの?

大城房子

愛が一番恐れているのは変化。
ドイツの哲学者の言葉よ。
もしかして、あなた初恋してるの?
あなたはどうしたいの?

ヒロイン・暢子


でも、恋人がいるのに好きなんて言えないじゃないですか…

暢子は、房子の会話の中で和彦のことが好きなことに気づきました。

和彦の心境

和彦が遅れて下宿に帰ってきました。

青柳和彦

暢子は?

平良三郎

愛と婚約したんだって?
おめでとう…
一杯飲もうや

青柳和彦

愛は、僕にはもったいないくらいの女性です。
ただ、このまま結婚したらいけないような気がして。

平良三郎

人間生きてりゃ分かれ道にたつことがたくさんある。
そのたびに、えいやっと進まないと

良子の悩み

妹・歌子

お父ちゃんとお母ちゃんってどこで出会ったの?

母・優子

良子は?
晴海に同じこと聞かれたらなんて答える?

姉・良子

先生になるために勉強してるときに出会って、
一緒の沖縄の未来について考えて、
お互い立派な先生になりたいねって…

次週のあらすじ

次週のあらすじは、こちらからご覧ください:

また、相手役がわかる、恋愛相関図はこちらです!

前週までのあらすじ

前週までのあらすじはこちらでまとめています!

第1話から最新話までの全体のあらすじや相関図は、こちらをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる