【舞いあがれ!】第6週ネタバレ(11/4)あらすじを吹き出しで!スワン号の奇跡

  • URLをコピーしました!
コインチェック

2022年10月3日から放送開始の、第107作・NHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」のあらすじ(ネタバレ)をまとめています!

【前週までのあらすじ】                                          テスト飛行の日になりました。                                        初めてのフライトに緊張する舞。                                      コックピットに乗り込んだ舞がペダルをこぎ始めます。                                                                                                                                             

本記事では、

〇舞いあがれ!の登場人物                                              〇第6週全体のあらすじを吹き出しで紹介                                 〇次週のあらすじ

についてまとめています!

【前週までのあらすじはこちら👇】

 

目次

登場人物の相関図

https://www.nhk.or.jp/maiagare/cast/week01/
https://www.nhk.or.jp/maiagare/cast/week01/

第6週のあらすじ

琵琶湖の空を飛ぶ舞

テスト飛行を無事終えた舞。

記録飛行前日になり、緊張して眠れない舞は祥子に電話を掛けます。

祥子
自分を信じて飛べばよか

祥子の言葉に安心した舞は、ついに記録飛行の日の朝を迎えます。

空は快晴、絶好の飛行日和です。

緊張する舞は、みんなが見守る中ペダルをこぎ始めます。

スワン号は宙を舞い、ついに舞は琵琶湖の空を飛びました。

みんなの夢をのせて

スワン号を刈谷と由良がボートで追いかけます。

無線で指示を出す刈谷。

しかし途中で無線が切れてしまいます。

焦る舞。

だんだんと体力がなくなってきた舞のペダルをこぐ足が重くなります。

みんなの夢背負ってるねん…

必死でペダルをこぐ舞ですが、結局記録を出すことができませんでした。

パイロットを目指す舞

琵琶湖の空を飛んだ舞は、空を飛ぶことへの強い憧れを抱くようになります。

空飛びたい

来年度のパイロットに選ばれなかった舞は、旅客機のパイロットを目指すことに。

しかし浩太やめぐみにはまだ言えていません。

なにわバードマンを去る決心をした舞は、由良たちに自分の夢を語ります。

すると部員のみんなが快く送り出してくれました。

がんばります!

ついに両親に打ち明けることにした舞

航空学校へ入るために勉強に励む舞。

しかし年が明けてもまだ、両親にはパイロットの話をできていません。

3月になり、ようやく意を決した舞が浩太とめぐみに話をします。

パイロットになりたい!

舞の言葉に浩太とめぐみは…。

まとめ

朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第6週も本当に素敵なお話だったのでまとめてみました。

大学サークル・なにわバードマンで急遽パイロットをつとめることになった舞。

ついに琵琶湖の空を飛んだ舞は、今度は旅客機のパイロットを目指すことに。

しかしそのためには航空学校へ入る必要があります。

航空学校は狭き門。

しかも女性のパイロットはほとんどいません。

パイロットになりたいと舞から言われた浩太やめぐみがどう反応するのか?

もう一度、朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第6週を見直したくなりました!

みなさんもぜひ「舞いあがれ!」をご覧になってくださいね。

次週のあらすじ

次週のあらすじは、こちらからご覧ください:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる