【閲覧注意】「モンキーシュガー」とは何?検索してはいけない言葉5選も!

  • URLをコピーしました!
コインチェック

みなさんは、モンキーシュガーという言葉を聞いたことがありますか?

モンキーシュガーとは、トラウマレベルのグロ画像を集めたFlash動画のことで、「絶対に検索してはいけない」と言われています。

そんなモンキーシュガーの内容や、動画のリンク・見る方法についても解説しますが、くれぐれも閲覧注意でお願いします!

目次

検索してはいけない言葉モンキーシュガーとは?

さて、「検索してはいけない」と言われているモンキーシュガーですが、どういったものなのでしょうか?

まずはモンキーシュガーの概要、どのような動画なのかを解説します。

記事に直接グロ画像を貼ることはしませんが、それでも苦手な方はくれぐれもご注意ください!

SNSでも話題になっている?

モンキーシュガーはSNS上でも話題となっています。

該当のツイートを二つ紹介します。

上記のツイートでは、検索してはいけない言葉を集めたサイトの管理人の方が、モンキーシュガーの危険度を7段階のうちで「6」と回答しています。

また、上のツイートではモンキーシュガーの内容について「だめだった」とのコメントがあります。

文言から想像するだけでも鳥肌が立ちますね…。

モンキーシュガーはどんな動画なの?

具体的にモンキーシュガーはどのような動画なのでしょうか?

モンキーシュガーはFlashというソフトウェアで作られた動画で、ショッキングなグロ画像が非常に短い時間(およそ0.5秒)ずつ、矢継ぎ早に表示されるというものです。

各画像の衝撃の強さから、グロ画像に多少の耐性がある人からも「見なければよかった」という声が挙がっており、「絶対に検索してはいけない」と言われています。

また、誰が、どのような目的で作った動画なのかはわかっていません。

この点が余計に不気味さを増しているような気がしますね。

不気味な音楽が?

モンキーシュガーの動画にはBGMがついています。

映像もさることながら、このBGMも不気味で、頭から離れないというコメントがあります。

BGMは民族調の音楽が冒頭から終わりまで続いており、映像ともアンマッチで気味が悪いそうです。

ここからはモンキーシュガーの動画に登場するグロ画像をいくつか紹介しますが、文字だけでも気分の悪くなるような内容ですので、苦手な方はブラウザバックを推奨します。

グリーンおねえさん

一つ目はグリーンおねえさんと呼ばれるものです。

これは緑色に変色した女性の死体画像のことです。

本物の死体なのか作り物かは定かではありませんが、かなりリアルでグロテスクだそうです。

死因は硫化水素による自殺という説が有力であり、身体が腐敗して緑に変色したと言われています。

スープおじさん

二つ目はスープおじさんと呼ばれている画像です。

これはお風呂で亡くった男性の遺体が腐敗し、浴槽内で溶けてスープ状になった画像をさします。

亡くなった男性は90歳という高齢であったことから、死因は急激な温度差によるヒートショックと言われています。

そして発見が遅れたことから、原型を留めないほどに溶けてしまったと思われます。

針の刺さった性器

つぎは、ピアスのような針が大量に刺さった性器の画像です。

見るからに痛々しく、グロ画像に慣れている人でもこのあたりでくじけてしまう人が多いようです。

内臓が飛び出した遺体

つぎは、胸から下腹部にかけて皮を切り開かれ、肋骨や内臓が飛び出した状態の遺体画像です。

こちらも痛々しく、吐き気を催すような画像です。

ちぎられた腕

そして、無理やり引きちぎられたような腕の画像が映されます。

断面の生々しさからは引きちぎられたときの痛みが想像されます。

恐ろしいですね…。

えぐられた顔面

また、左側半分だけえぐられたような男性の画像が映されます。

事故でこのようになったのか、何者かによって故意にえぐられたのかは不明ですが、いずれにしても見るに耐えない画像です。

このようなショッキングな画像たちが、非常に短い時間ずつ連続して映し出されます。

モンキーシュガーはどうやったら見られるの?

以上紹介してきたように、非常に恐ろしい動画であるモンキーシュガーですが、見る方法はあるのでしょうか?

ブラウザで普通に「モンキーシュガー」と検索しても、本物の動画は出てこないようです。

どうしても見たいという方のためにリンクや見る方法を紹介しますが、あくまでも自己責任でお願いします!

モンキーシュガーのリンクはある?

もったいぶってきましたが、以下にモンキーシュガーのリンクを紹介します。

これまでの説明で、非常に恐ろしい、トラウマを残しかねない動画だということはお分かりいただけたと思います。

それでも見たい!自分は大丈夫だ!という方だけ、以下のリンクをクリックしてください。

くれぐれも閲覧注意です!

モンキーシュガーが見れない場合の解決策はある?

モンキーシュガーはFlashというソフトウェアで作られた動画ですが、ブラウザの設定によって再生できない場合があるそうです。

そんな場合でも見る方法があります。

パソコンで視聴できなかった場合、閲覧履歴・キャッシュを削除して、ブラウザを再起動してみてください。

それでも視聴できない場合、ブラウザでFlash Playerの自動再生がオフになっている可能性があるので、設定を確認してみてください。

Adobe Flashを一旦アンインストールし、最新版をインストールし直して許可設定することで視聴できるようになります。

また、スマホで視聴したい場合、ドルフィンというブラウザで再生すると簡単に視聴できるようです。

ウイルスに感染する危険性は?

人間もダメージを受ける動画ですが、再生によってパソコンがウイルス等のダメージを受ける可能性はあるのでしょうか。

先ほど紹介したリンク自体からウイルスに感染することはないようですが、これに関してもあくまで自己責任でお願いします。

また、Flash Playerなどをインストールする際、公式ではないところからインストールしてしまったり、うっかり広告を踏んで不要なソフトをインストールしたりすることでウイルスに感染してしまう可能性はあります。

くれぐれも注意して、公式ページからインストールするようにしてください。

モンキーシュガーってどんな意味がある?

動画の名前である「モンキーシュガー」にはどのような意味があるのでしょうか?

直訳すると「猿の砂糖」ですが、これでは意味が分かりませんね。

どんな意味が込められているのでしょうか。

英語でモンキーシュガーってどんな意味?

ここでのモンキー、シュガーはそれぞれイギリス英語のスラングから来ています。

モンキーは「元気な」・「お茶目な」といった意味、シュガーは「いい感じ」といった意味を持つスラングだそうです。

これらのことから、モンキーシュガーそのものは「ちょっといい感じのもの」といったニュアンスを持つ言葉のようです。

本来の意味とは違う?

そんな名前とは裏腹に、動画の内容は吐き気を催し、トラウマを残すようなものです。

動画の冒頭では「which are most certainly NOT monkey sugar…」(これは全くもって「いい感じのもの」とは違う)といった文言が表示されます。

「モンキーシュガー」という名前をつけた上でこのような警告を出すことで、逆説的に動画の危険性を暗示しているのかもしれません。

他にもある!検索してはいけない言葉5選

検索してはいけない」として知られている言葉は、モンキーシュガーの他にもたくさん存在します。

ここではそんな中から5つを選んで紹介します。

①:ウクライナ21

一つ目はウクライナ21と呼ばれるものです。

これは、ウクライナの若者二人が男性を拷問・殺害する様子の一部始終を撮影した動画で、動画サイトに完全な状態でアップロードされています。

名前の21は、犯人二人が一か月の間に殺害した人数から来ていると言われています。

殺害までの様子をすべて動画で納めているというのは、画像よりもショックが強いかもしれません。

②:蓮コラ

二つ目は蓮コラです。

こちらはグロ画像ではありませんが、蓮の花托を加工したコラ画像であり、人によっては強い気持ち悪さを覚えるようです。

集合体恐怖症の自覚がある方は、絶対に検索しないようにしましょう。

③:進撃インターネット

三つ目は進撃インターネットというものです。

こちらは他のものと違いグロ画像が出てくるわけではなく、軍隊ものやポルノの多いサイトです。

何が危険かというと、麻薬の通信販売を行っていたり、麻薬の栽培方法などの情報を公開している点です。

犯罪に巻き込まれる恐れがあるので、不用意に検索するのはやめましょう。

④:モーターサイクル男

四つ目はモーターサイクル男と呼ばれるもので、略して「モタ男」とも呼ばれています。

顔面がぐちゃぐちゃになってしまった男性の画像が出てきます。

バイク事故が原因であり、motorcycleというファイル名で投稿されていたことからモーターサイクル男と呼ばれていますが、実はショットガンによる自殺ではないかとも推察されています。

こちらもグロ画像なので検索はやめておきましょう。

⑤:生きたメキシコ

五つ目は生きたメキシコです。

父親が生きたまま首を切断され、息子が胸の皮をはがれてナイフで心臓を引きずり出される動画や、男性が手足をナタで切断されたり皮膚をはぎ取られる動画などがヒットします。

これはメキシコの麻薬カルテルのメンバーが、自らに逆らう者に対して見せしめとして公開した動画と言われています。

モンキーシュガーを閲覧したい方はくれぐれも自己責任で!

今回はモンキーシュガーの内容や見る方法、またその他の検索してはいけない言葉について紹介しました。

ここまで読んでなお「モンキーシュガーを見たい!」という方は止めはしませんが、あくまで自己責任でお願いします

くれぐれも覚悟を持って閲覧するようにしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる