【超閲覧注意】田舎の人妻の画像とは?残虐殺害画像の中身を調査!

【超閲覧注意】田舎の人妻の画像とは?残虐殺害画像の中身を調査!
  • URLをコピーしました!

検索してはいけない言葉のひとつ、アルゼンチンの「田舎の人妻」。

人妻という言葉からアダルトな画像を連想しがちですが、実際には閲覧注意な惨殺死体の画像です。

この記事を読めば「田舎の人妻」がなぜ検索してはいけない言葉なのかがわかります。

目次

グロ画像「田舎の人妻」の中身を解説!アダルト画像と間違われることも?

ネットを使って検索すればなんでも知れるこの時代、気軽に検索をする人も多いでしょう。

しかし、ネット上には「検索してはいけない言葉」も存在します。

検索してページにたどり着いてしまうと、閲覧した人が恐怖を感じたり気分が悪くなってしまうような内容や画像が出てくるからです。

今回は「検索してはいけない言葉」の中から「田舎の人妻」と呼ばれる画像を紹介します。

字面で「アダルト画像なの?」と思った方もいるかも知れませんが、実際は超閲覧注意のグロ画像です。

田舎の人妻の画像を解説

「田舎の人妻」は、アルゼンチンのとある田舎でおきた殺人事件の画像です。

画像は全部で3枚です。

1枚目は男性が仰向けで倒れている画像です。

下半身は着衣のままですが上半身は裸で、男性の横には赤いものが置かれています。

よく見ると、それは男性の内臓!

部屋の壁や家具にも赤い血しぶきが飛んでいて不気味な雰囲気です。

2枚目は男性の顔面のアップです。

完全に顔が潰れており喉が裂けている状態で、これが人間の顔だったとはとても思えません。

眼球の向きがバラバラで、おぞましさが伝わってくる画像です。

掲載されている3枚の中ではもっともグロい画像と言えるでしょう。

1枚目の画像では顔は映されていないので、この顔のアップはものすごい衝撃。

この遺体から切り取られたものであろう肉片が画像の中に見られます。

3枚目は逮捕された犯人の画像です。

凄惨な殺人を行った人物ですが、一見すると凶悪な雰囲気はなくごく普通の青年です。

だからこそ恐怖を感じます。

アダルトサイト「ポッカキット」内に掲載

「田舎の人妻」の画像はポッカキットというサイト内に掲載されています。

ポッカキットは世界各国の様々なウェブサイトから「ちょいエロ」「グロ」など様々な画像や記事を集めたブログです。

「女性のヌード」や「人間の怪我・死体」なども掲載しているため、R18のアダルトサイトになっています。

ただし、18歳以上であっても、興味本位で覗くのは危険!

「田舎の人妻」のような閲覧注意な画像が多数掲載されています。

田舎の人妻は危険度レベルは最上級?

「検索してはいけない言葉」は「危険度」1から7まであります。

数字が増すごとに検索してたどり着いてしまった場合の危険度が高くなります。

グロ耐性のある人なら平気なものから見てしまうと誰もがトラウマ級になるものまである「検索してはいけない言葉」の中で、「田舎の人妻」の危険度は上から3番目。

「まだ上があるから大丈夫!」

と思いきや、

「危険度MAXの7を見ても平気だったけど田舎の人妻だけは本当にやばい。夜中に急に目が覚めて、画像が頭から離れず寝れなくなった」

という声も。

なぜ危険度5なのか、謎に思う人も多いのではないでしょうか。

間違いなく最上級の7に相当するグロさです。

田舎の人妻は殺害事件だった!残虐な事件について解説

「田舎の人妻」に写っているのは、男性の遺体と犯人の男です。

「田舎の人妻」はアダルト画像ではなく、農場で妻が発見した変わり果てた姿の夫の写真でした。

どんな事件だったのか解説します。

田舎の人妻の事件とは?

2020年10月15日のこと。

アルゼンチンのブエノスアイレスのサン・ニコラスという場所で発生しました。

現場は国道 9 号線から233kmのところにある「田舎の」農場です。

被害者の男性は、Juan Carlos Donatoという農場労働者でした。

Juan Carlos Donatoの妻が家に帰ると、同時に”半裸の青年” が家から飛び出してきました。

入れ違いで家の中に入ると、夫だった肉の塊が横たわっていたのです。

夫の体は腹を裂かれ内臓が引きずり出され、顔は真ん中を裂かれ潰されていました。

これを見た妻は発狂してしまったそうです。

愛する夫の変わり果てた姿は衝撃ですし、直前に犯人とすれ違っているという事実も恐ろしいです。

検索してはいけない言葉を実況しようぜ!#60【田舎の人妻など】

引用元:YouTube

こちらの動画でも「田舎の人妻」の実況・解説が行われています。

犯人は半裸の青年!犯行の動機とは?

犯人は過去に性犯罪未遂で逮捕歴のあるSergio Andrés Tissiという青年です。

過去の事件では精神病を患っていたことと未遂であったことから罪には問われず釈放されました。

この「田舎の人妻」の事件でも、統合失調症を患っていたため幻覚と妄想の症状が確認されています。

そのため正確な受け答えは難しく、犯行の動機を聞き出すことは不可能でした。

犯人は精神病のため無罪に!

Sergio Andrés Tissiは統合失調症により裁判にかけることは難しく、責任能力なしとみなされ無罪となっています。

無罪とはいえ、あれほど残虐な犯行を行った人物を外に出すわけには行きません。

Sergio Andrés Tissiは現在もメルチョル・ロメロ神経精神科刑務所に拘留されています。

あれほど残虐な犯行を行った理由については動機など不明のままというのがただただ怖いです。

田舎の人妻を閲覧した人の感想3選

画像について言葉で説明しましたが、グロすぎて想像がつかないという方もるでしょう。

ここでは実際に「田舎の人妻」を見てしまった人の感想を紹介します。

その衝撃度が伝わるのではないでしょうか。

閲覧した感想① 怖すぎて吐いた

ひとつめにお伝えするのは「吐くほど怖かった」という感想です。

画像がグロすぎて生理的嫌悪感が強いため、怖すぎて吐いてしまうことにも納得です。

ホラー映画やスプラッター映画のようなことが実際に起こってしまったと思うと、体の底からこみ上げる恐怖を感じます。

閲覧した感想② あそこまでグロいと思わなかった

ふたつめにお伝えする感想は「グロさが想像以上だった」というもの。


「田舎の人妻」という言葉を聞いても画像を見るまでは恐怖感やグロさを想像しにくいため、実際に画像を見たときの衝撃が大きいという感想を持つ人も。

グロ耐性に自信があっても、想像の数十倍はグロいです。


「田舎の人妻」は危険度が低いことから油断し勝ちなのですが、危険度の低さと実際の画像のグロさのギャップにやられる人が多くなっています。

閲覧した感想③ 眠れなくなってしまった

Yahoo!知恵袋にはこんな質問が投稿されています。

「危険度5の 田舎の人妻というものを見てしまい、それだけはどうしてもダメで寝ても夜中の3時などに目が覚めてしまって思い出して寝れなくなって気持ち悪くなってしまっています。早く忘れる方法などあればお願いします。(TT)」

投稿主の切羽詰まった感じが伝わってきます。

これに対し、回答者からは

「私もあなたから教えて貰って今見ました!これであなたの怖い思いは私とあなたで半分こです。そしてあれはただの人形だと思い込みましょう!」

という回答が。

人形だと思い込めればいいですが、一度こびりついた画像と恐怖はなかなか拭えそうにありません。

他にもある!絶対に検索してはいけないワード5選


「田舎の人妻」の他にも検索してはいけないワードは存在します。

まとめサイトが作られるくらい「検索してはいけない言葉」はたくさんあるのですが、その中でも絶対に検索してほしくないワード5選を紹介します。

①生きたメキシコ:危険度7

「生きたメキシコ」とはメキシコで行われている、拷問や拷問の動画のことです。

その危険度は最高位の7!

精神に異常をきたしてもおかしくないレベルの危険度です。

麻薬の取引が多く行われるメキシコでは、麻薬カルテルが大きな権力を握っています。

麻薬カルテル内では残虐な拷問や処刑が跡を絶ちません。

麻薬カルテル内ではギャング同士の抗争が続き、見せしめのためにほかのギャングをいたぶります。

映像だけでなく音声もかなり衝撃的で、悲鳴や奇声がトラウマになってしまう人も多いようです。

②ヒヨコミキサー:危険度4

ヒヨコがミキサーにかけられるという動画です。

人形でもぬいぐるみでもなく、本物の生きたヒヨコです。

編集一切なしなので、相当なグロさです。

③メキシコカッター:危険度7

こちらもメキシコの麻薬カルテルに関連する動画です。

この動画は長い時間をかけて男性の首を切断していくグロ動画です。

「長い時間をかけて」というのがポイントです。

④14歳のディーラー少年:危険度7

ディーラーは麻薬の売人のこと。

14歳の少年ではなく、実際には23歳の女性が被害者です。

検索すると出てくる4つの動画の内容はというと、切れ味の悪いナタで被害者の体を少しずつ切断していくというもの。

もちろん、生きたままです。

殺害の理由は縄張り争いによるものだとか。

4つ目のビデオには被害者の友人2人が惨殺されるシーンも入っています。

さらに衝撃的なのは

  • 3人の犠牲者の家族がソーシャルメディアでこの動画を受け取ったという事実
  • バラバラにされた遺体は、損傷が激しくすべてを集めるのに1週間かかったという事実

です。

⑤ウクライナ21:危険度6

ウクライナのドニプロペテロウシクで2007年6月から7月に起きた未成年の少年たちによる殺人事件。

このとき殺害したのはなんと21人!

ホームレスの男性を殺害している様子を撮影した動画には、生きた男性のお腹をアイスピックで刺すなど残虐な暴行の様子が映っています。

【超閲覧注意】田舎の人妻の画像とは?残虐殺害画像の中身を調査!まとめ

「田舎の人妻」がなぜ検索してはいけない言葉なのかをおさらいすると、

  • アダルト画像ではなくグロ画像
  • 残虐すぎてトラウマ必至

だからです。

他にも閲覧注意な検索してはいけない言葉の中で危険度の高いものを紹介しました。

現在は閲覧できないものやモザイク加工などをして掲載されている画像・動画もありますが、見てしまったら最後です。

どうか、興味本位で検索しないようお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる