ネタバレ|舞い上がれ!あらすじ(第1週~最新話)を吹き出しで&登場人物完全ガイド

ネタバレ|舞い上がれ!あらすじ(第1週~最新話)を吹き出しで&登場人物完全ガイド
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html
  • URLをコピーしました!
コインチェック

2022年後期、第107作となる朝ドラ「舞い上がれ!」のネタバレあらすじや登場人物をまとめています!

〇舞い上がれ!第1週~最新話までの
 すべてのあらすじを吹き出しで紹介
 ※放送後随時更新
〇舞い上がれ!の全体のあらすじ
 →脚本家・桑原亮子のオリジナル作
 →時代設定
〇登場人物の相関図&キャスト

について、まとめました!

目次

舞い上がれ!第1週~最終話までのネタバレあらすじ

※放送後随時更新

  • 第1週(月日~)
    「」
  • 第2週(月日~)
    「」
  • 第3週(月日~)
    「」
  • 第4週(月日)
    「」
  • 第5週(月日~)
    「」
  • 第6週(月日~)
    「」
  • 第7週(月日~)
    「」
  • 第8週(月日~)
    「」
  • 第9週(月日~)
    「」
  • 第10週(月日~)
    「」

全体のあらすじ:飛行機作りを目指すヒロイン

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/457542.html

「舞い上がれ!」の時代設定は、1990年代から現在にかけてです。

舞台はヒロインが生まれ育った東大阪と、祖母がくらす自然豊な五島列島です。

ヒロイン・岩倉舞は、パイロットを目指し、五島列島を行き来できる飛行機を飛ばすことを目指し、奮闘します!

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太(こうた)と母・めぐみ、そして兄・悠人(はると)との4人暮らし。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子(しょうこ)の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんな風に空高く飛びたい――空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます

本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。

2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆を深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。

それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。

夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちと共に、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/457542.html

脚本家・桑原亮子のオリジナル作

「舞い上がれ!」は、桑原亮子さん作のオリジナル作品となります。

桑原亮子さんは、これまでラジオを中心に数多くの賞を受賞しています:

  • 第41回創作ラジオドラマ大賞 奨励賞(『星と絵葉書』)
  • 第35回BKラジオドラマ脚本賞 最優秀賞(『夏の午後、湾は光り、』)
  • 第54回ギャラクシー賞 ラジオ部門 奨励賞(『冬の曳航』)
  • 平成29年度(第72回)文化庁芸術祭賞 ラジオ部門 ドラマの部 優秀賞(『冬の曳航』)

舞い上がれ!の登場人物・キャスト相関図

ヒロイン・岩倉舞(福原遥)

ヒロインの岩倉舞を演じるのは、福原遥さんです!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

ものづくりの町・東大阪市の町工場で生まれ育つ。

幼いころから人の気持ちを察するのが得意な一方、自分の気持ちを抑えてしまうところがあったが、五島列島の祖母や人々とふれあい、変わっていく。

飛行機へのあこがれから、大学で人力飛行機サークルに入ってつくり手として活動するが、ひょんなことからパイロットに転身することになり、自らが大空を飛ぶことを経験。

大きな感動を覚え、旅客飛行機のパイロットを志すようになる。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の父・岩倉浩太(高橋克典)

ヒロイン・岩倉舞の父・岩倉浩太(いわくら・こうた)を演じるのが、ダンディ俳優の高橋克典さんです!

高橋克典さんの大阪弁にも注目ですね!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

東大阪の町工場を経営する二代目社長。元は重工メーカーに勤めて飛行機を製作する夢を抱いていたが、父親が病死したため退職し、ネジを作る工場を継いだ。
娘の舞とは、互いに飛行機好きで、同志のような間柄になっていく。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

制作統括の熊野氏によると、高橋克典さんは、優しい笑顔と夢を語る情熱を表現でき、舞を応援する役どころだそうです!

まさに、高橋克典さんのイメージとぴったりですよね。

【高橋克典さんからのコメント】

初の朝ドラ、主人公の父、大阪弁の役ということで、クリアしなければならない条件が多々ありますが、家族を愛し、娘・舞の夢を支える、温かい父親を演じられたらと思います。

大空を仰ぎ、大空に思いを馳(は)せ、この長引くコロナ禍で塞ぎ気味の心を、晴れやかにできるようなドラマになるよう尽力したいと思います。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の母・岩倉めぐみ(永作博美)

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の母・岩倉めぐみを演じるのは、永作博美さんです!

浩太と駆け落ちした過去があるそうです。

長崎県の五島列島出身で、大学時代に浩太と出会い、中退して駆け落ち同然で結婚。

二人の子どもを育てながら、町工場の仕事も手伝っている。

舞や悠人が幸せになるように手厚く守ろうとする家族愛にあふれた母親。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

制作統括の熊野氏によると、永作博美さんは、舞とぶつかりつつも、助け合いながら自分自身も挑戦をする、愛情深い母親役にぴったりということで、抜擢されたそうです!

【永作博美さんからのコメント】

「舞いあがれ!」というタイトルにふわっと持ち上げられたような気がして。
私の想像の中で、風の吹き抜ける長崎県五島の海はとても美しく見えました。

観(み)てくださる方々にもふわっと風が吹いていつもよりも軽く、2、3歩前に進めるような…そんな朝を届けられたらいいなと思います。

ただ相手は風です。
たまに煽(あお)られていると思います。
そちらもぜひ楽しんで下さい。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の兄・岩倉悠人

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の兄・岩倉悠人(いわくら・はると)を演じるのは、関ジャニ∞の横山裕さんです!

東大阪が舞台なので、ピッタリですね!

舞の3歳上の兄。
油の匂いと機械音がうるさい工場の町が子どものときから嫌い。
勉強が得意でプライドが高く、早く工場町から抜け出して大金を稼ぎたいという野心を持つ。
大学進学で家を出て両親を心配させるようになるが、妹の舞がとりなそうとする。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

制作統括の熊野氏によると、横山裕さんを起用した理由は、「野心家で人を怒らせるような発言をしながらも、憎みきれないユーモアをもつ男性を魅力的に表現」できそうだから、だそうです。

【横山裕さんからのコメント】

僕の周りに連続テレビ小説を見ている人が多く、その話をすることが多かったので、まさか自分がと思いました。本当に嬉(うれ)しいですし、大変光栄です。

悠人という人物は自分をしっかり持っていて合理的で、どう演じようか僕自身もワクワクしています。

ドラマを通して、悠人と一緒に成長できればと思います。
ぜひ皆さん見ていただけると幸いです。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の祖母・才津祥子(高畑淳子)

ネタバレ|舞い上がれ!あらすじ(第1週~最新話)を吹き出しで&登場人物完全ガイド
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

舞の祖母・才津祥子(さいつ・しょうこ)を演じるのは、高畑淳子さんです!

五島列島に住むめぐみの母親。漁師だった夫が亡くなったあと、女手一人でめぐみを育てた。
なんでも自分でやって、自分の力で生きていくことをモットーにしている。

めぐみとは折り合いが悪いが、孫の舞にとっては良き理解者となる。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

祖母は、五島列島の自然の中でたくましく生きており、舞の夢や人生に大きな影響を与える重要人物です。

【高畑淳子さんからのコメント】

五島列島の島で逞(たくま)しく一人生活している、ちょっと頑固で不器用な、祖母・祥子を演(や)れることをとても楽しみにしています。

人をつつみこむ美しい海・豊かな地・大きな空を皆様に感じていただきながら、娘や孫を見守っていきたいと思っております。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/460460.html

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる