簡単|0円でNFTをツイッターアイコンに設定する方法!Mask Networkで最短5分でできる

簡単|0円でNFTをツイッターアイコンに設定する方法!Mask Networkで最短5分でできる
  • URLをコピーしました!
コインチェック

せっかく手に入れたお気に入りのNFTを、ツイッターアイコンに設定したい方必見!

NFTをツイッターアイコンに簡単に設定できる方法を、初心者向けにスクショ画像多めでご紹介します。

NFT先進国では、Twitterのサブスク(有料)のTwitter blueに登録することで、NFTをプロフィール画像に設定することができますが、2022年6月現在、日本ではTwitter blueが利用できません。

そこで、本記事では、Mask Networkというツールを使って、0円で日本でもNFTをツイッターアイコンに設定する方法をご紹介します!

5~10分で完了する簡単な作業なので、初心者の方でも大丈夫です!

ツールを活用してアイコン設定することで、NFTの所有権を他のユーザーに主張できるので、ぜひ、これを機に設定方法をマスターしたいですね。

それでは、さっそく見ていきましょう!

コインチェックコインチェック
目次

Twitter blueについて【日本では利用できない】

NFTをツイッターアイコンに設定する場合、Twitterのサブスクサービス「Twitter blue」に登録する方法があります。

Twitter blueの機能の1つに、所有しているNFTアートをプロフィール画像に設定できる機能が実装されています。

アイコンは下記の様に六角形で表示され、クリックすると所有権などのデータが開示され、通常のアイコンとNFTアイコンを識別できるのです。

しかし、残念ながら2022年6月現在、日本ではTwitter blueを利用できません。

下記は、ツイッターのヘルプセンターからの抜粋です。

Twitter Blueはどこで購入できますか?

現時点では、Twitter Blueは米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにおいてTwitter for iOSで利用できます。 

注記: Twitter Blueでは、新機能が利用可能になった時点で登録ユーザーに提供されるため、機能によっては、すべてのモバイルアプリやtwitter.comで同時には公開されない場合があります。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-blue#tbwhat

そこで、日本ではMask Netwrokを活用利用することで、NFTをツイッターアイコンに設定できます。

手順を紹介する前に、Mask Networkの概要を記載します:

Mask NetworkでNFTをツイッターアイコンに設定できる

Mask Networkとは、ツイッターやフェイスブック等のソーシャルメディアに、Web3の要素を取り入れられるネットワークツールのことです。

Web2とWeb3の架け橋的な存在です。

なので、Mask Networkを導入することで、Web3の技術を活用しているNFTアートを、Web2のツイッター等のソーシャルメディアで楽しむことができるんです。

What is Mask Network?

Mask Network brings privacy and benefits from Web3 to social media like Facebook & Twitter – with an open-sourced browser extension.

https://mask.io/

このMask Networtに登録することで、NFTアートをツイッターアイコンに設定していきます。

さっそく、手順を見ていきましょう

Mask Networkでアイコン設定する4つの手順

Mask NetworkでツイッターアイコンをNFTに設定するには4つの手順があります

  1. Mask Networkに登録する
  2. Mask Networkとツイッターを連携させる
  3. ツイッターとMeta Maskを連携させる
  4. ツイッターアイコンにNFTを設定する

です!!

5分~10分で完了する簡単な作業なので、それでは、さっそく設定していましょう

Mask Networkに登録する

まず、Mask Networkの公式サイトを開きます。
※ウォレットのMeta maskと名前が似ていますが、まったく違うツールです!

https://mask.io/

画面右上の「Install Mask」をクリックします。

コインチェック|手数料0でビットコインを売買する方法【画像スクショで解説】

「Chrome」か「Firefox」どちらかを選択します。
※筆者は「Chrome」を選択

コインチェック|手数料0でビットコインを売買する方法【画像スクショで解説】

「Chromeに追加」をクリックします。

コインチェック|手数料0でビットコインを売買する方法【画像スクショで解説】

画面が切り替わるので、プライバシーポリシーなどに「同意」してください。

コインチェック|手数料0でビットコインを売買する方法【画像スクショで解説】

「イベントを作成」をクリックし、任意のペルソナ(ユーザー名)を設定します。

秘密のカギとなる12の英単語が表示されるので、絶対に絶対にメモしましょう。

この鍵は、いざというときに復元するのに必要な鍵であり、2度と発行されないので、安全な場所にメモしておいてください

Mask Networkとツイッターを連携させる

鍵をメモして次に進み、「Twitter.comに接続」をクリックします。

接続すると、ツイッター画面に移行し、下記の表示がされるので「接続する」をクリックします。

指示に従い署名をし、自動生成されたツイートを投稿することで、接続が完了します。

接続が完了すると、メニューバーに「Mask Network」が表示されます。

次に、ツイッター上での設定を進めていきます。

ツイッターとMeta maskを連携させる

ツイッターとウォレットを接続します。

ツイッターのメニューから「Connect Wallet」を押し、ETHネットワークと「Meta Mask」を選択します。

すると、Meta Maskが起動するので、指示に従って「署名」をすると、下図のように連携が完了します。

ツイッターアイコンにNFTを設定する

いよいよ、NFTをツイッターアイコンに設定していきます!!

まず、自分のプロフィール欄にある「NFT PFP」をクリックします。

「Set NFT PFPs」をクリックします。

任意のNFTを選び、「Set NFT Avatar」をクリック。
※2022年6月時点ではETHネットワークのNFTにのみ対応しています。

大きさや位置などを調整して、「Save」をクリック。Meta Maskが起動するので、署名します。

すると、プロフィールアイコンに無事、NFTが表示されました!!!

しかみ、黒と赤の枠でキラキラしてる。

そして、このアイコンをクリックすると、オープンシーのサイトに飛び、所有権が証明できるのです。

ツイッターアイコンにNFTを設定するメリット

Mask NetworkやTwitter blueを活用してツイッターアイコンにNFTを設定するメリットは複数あります。

所有権を証明できる

ツイッターアイコンにNFTを設定することで、他のユーザーに対して、自分のNFTが本物であり、その所有権を提示できます:

  • Twitter blueではアイコンの枠が六角形になり、クリックすると所有権情報が提示される

  • Mask Networkでは、アイコン枠に色が付き、クリックすると所有権情報のページに飛びます

証明できるということは、信頼度アップにもつながりますよね。

同じNFTを所有している世界中の人と繋がれる

NFTをアイコンにすることで、同じグループのNFTを保有している人や、似た趣味をしている世界中の人と繋がれます。

共通のセンスとか好みがアイコンで提示できるので、コミュニケーションがとりやすいですよね!

また、特定のNFTを保有していることで、コミュニティ(DAO)にも参加できるので、より交流関係が広がります!

日本発の大きなDAOといえばCNPですよね。筆者も2体CNPを保有しています^^

ファッション性が高い

現在、デジタルファッションというのが流行っており、これがまさにNFTなんです。

服を選んで、購入して、着るように、流行っているNFTを購入して、アイコンに設定することがファッション化されています。

トレンドに乗りたい方はぜひ、アイコンに設定してみてください!

コインチェック

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる