NFT|ガチホ買いならCNPで決まり!初心者でも安心・価値が下がりにくい理由

https://www.ninja-dao.com/cnp
  • URLをコピーしました!
コインチェック

どのNFTを購入するべきか?

最初は悩みますよね。

暗号通貨は暴落も激しいし、NFTを勢いで買って損したくない…
比較的安全で初心者向けのNFTを知りたい!

と悩んでいる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、日本初のNFTプロジェクトCNP(CryptoNinja Partners)です。

ナルカミ先生

筆者も数体保有しており、今後も増やしていく予定です!

CNPとほかのNFTと違う点は、CNPは保有し続けることで、得点やわくわくが持続する仕掛けがたくさんあるということです。

それゆえに、NFTトレーダーのように売買で利益を得るのではなく、保有していることで得られる楽しみや特典を重視する人が圧倒的に多いのです

売りたい人が少ないので、需要と供給のバランスから必然的に価値が上がり、ETH暗号通貨が暴落していても、フロアプライス(価格)をメキメキ上げています。

今後もたくさんのCNPプロジェクトが派生する予定で、将来性も持続性も期待値がかなり高いと言えます。

結論、NFTを購入するか迷っているなら、安定感が抜群のCNPが安心なんです。

本記事で分かること
〇CNPってどんなNFT?
〇CNPのフロア価格
〇CNPは価値が下がりにくい理由
○CNPを購入するリスクは?
〇CNPは持ってて損なし!得点が多数
〇CNPの購入方法

CNPを購入するには、まず暗号通貨の口座開設が不可欠なので、まだの方は下記記事を参考にしてくださいね!

コインチェック

コインチェック
目次

CNPは1時間で完売した日本発NFTプロジェクト

CNPは、CrpytoNinja Partnersの略で、忍者をテーマにしたキャラクター重視のNFTコレクションです!

インフルエンサーで有名な投資家のイケハヤさん(@IHayato)とリツさん(@rii2_4)さんが立ち上げ、製作したNFTコレクションです。

話題性が非常に高く、22,222体発行されたCNPは、2022年5月のプレセールの段階で販売後1時間ほどで完売したんです。

「CryptoNinja」が運営するコミュニティ「Ninja DAO」より、22,222点のジェネラティブNFTコレクション「CryptoNinja Partners(略称: CNP)」を販売。パブリックセールを待たずに、プレセールの段階で販売後1時間程度で完売しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000012092.html

そのコンセプトは「買う」だけでなく、「誰もが参加し、育てていける」キャラクターで、ポケモン的な要素が取り入れられています。

CNPの前には、CryptoNinjaという忍者が主役のNFTコレクションをリリースしており(2021年9月)CNPは、主役であるNinjaニンジャのパートナーがテーマのNFTなんです。

こちらがニンジャたち:

https://www.ninja-dao.com/cnp

忍者の傍らにいるかわいらしいキャラクターたちがCrpytoNinja Partnersです。

https://www.ninja-dao.com/cnp

ここまでで、CNPの話題性が高いのは、理解いただけたと思いますが、では実際の価値はどうなんでしょう?

【補足】CNPT(Play2Earn)ゲームについて

補足情報となりますが、前述CryptoNinjaから派生したPlay2EarnゲームCNPT(CryptoNinja Party)もあるので、気になる方は、ぜひ下記記事でチェックしてみてください!

NinjaNFTでミニゲームや対戦ゲームをして、トークンを稼いでいくゲームです!

CNPの現在の価値【暗号通貨と比較】

CNPの販売当初(5月)のフロアプライス=価格は、250円相当でしたが、6月に入ってから上昇し、現在では5~8万円ほどになっています。

何百倍も価値が上がっていることがわかりますよね…

しかもすごいのが、暗号通貨が暴落している現在もフロアプライスが上がり続けていることです。

ETH暴落中でもフロアが上昇

2022年6月現在、ご覧のようにETHの価値が暴落しています。

2018年にも暗号通貨が暴落し、価値が半分ほどになったと話題になりましたが、現在の暴落は2018年の暴落以上で、価値が1/4程度になっています。

2022年4月頃に1ETH=40万円だったのが、2022年6月には1ETH=17万円にまで落ち込みました。

https://coincheck.com/ja/exchange

こういう状況になると、NFTを手放して換金したい人が増えるので、NFTの価格も下がるはずなんです…

ですが、CNPは6月に入ってからもフロアプライスを秒単位でメキメキ伸ばしているんで:

6/13=0.22 ETH
6/17=0.44 ETH
6/18=0.75 ETH

やばいですよね?

しかも、CNPは6月18日現在NFT世界16位!!

初心者でも安心!価値が下がりにくい理由

では、暗号通貨が大暴落していてもなぜ、CNPの価格は上昇し続けているのでしょうか?

理由を見ていきましょう!

ガチホ勢が多いから

CNPは、「保有し続けることで価値を最大限にする」こと、そして「キャラクター性を重視」しているため、ガチホ前提で購入する人が大勢います。

いわゆる売買による投資目的で購入する海外トレーダーの保有率が少なく、純粋にCNPが欲しいというひとがホルダーになっているのです。

なので、NFTの発行数22,222体に対して、2022年6月現在わずか1,400体ほどしか売りに出されていないのです。

しかも、詳細は後述しますがCNPを保有することで、今後派生するCNP関連のNFTの購入優先権利を得られたり、P2Eゲームに参加できたり、コミュニティー参加できたり,たのしい特典が多いのです。

ガチホする人が多い=売りに出されるCNPが減っています(供給が減る)。

さらに、日本初の新しいCNPということで、欲しい人が増えており(需要が高い)必然的に価格が高騰しています。

今後もCNPプロジェクトが続く限りは価値を上げ続けると言えます。

初めてのNFT=CNPのひとが多数

また、「ガチホ勢が多い」ということにも共通するんですが、CNPの安定性から日本国内では「はじめてのNFTはCNP」みたいな風潮ができています。

初めて買うNFTとなると、愛着も沸きますよね。

なので、売らないで保有し続ける人が多い傾向にあるようです。

これについは、かねりんさんのツイッターとVoicyが参考になります!

イケハヤさんが新規開拓に注力している

CNPプロジェクトのファウンダーであり、超有名で信頼度が高いインフルエンサー・投資家のイケハヤさんが、連日ツイッターで積極的にCNPの状況をツイートしています。

今後のプロジェクトに関する記載も多く、ホルダー側の期待値は高いです。

イケハヤさんは、CNPホルダーの新規開拓に力を入れているので、CNPが欲しい人がどんどん増えれば、安定的に価格も上がりやすいですよね。

CNPがツイッタートレンドにも!

そして、先日CNPがツイッタートレンドにもなっていました!

今後の期待感が高く、CNPに興味がある人や、ホルダーの人口が増えていることが客観的に分かりますよね。

正直、こんなに話題になっているCNP、買わない手はないと思います。

リスクも理解するべき

これまでの内容で、CNPの安定性・将来性は、ある程度担保されていることが理解いただけたかと思います。

しかし、CNPに限らず、投資と呼ばれるものには必ずリスクがあることも理解することも大事です。

例えば、

CNPの価値が上がっていても、暗号通貨そのものの価値が暴落し続けたらどうでしょう。

CNPのフロアプライスが上がり続けても、相対的な価値は下がってしまいますよね。

また、CNPは現状イケハヤさんのカリスマ性で盛り上がっているという側面もあるので、もし、万が一、イケハヤさんに何かあった場合は、多少なりともブランド価値に影響がある可能性もあります。

その他にも、日本国内のNFTに関する規制、NFT市場全体の動向など、外的要因によってもNFTコレクションの価値は変動するので、その点も踏まえて、楽しみたいものですね。

ということで、次に、「CNPは持っていて楽しい!ホルダー(CNP保有者)には特典がたくさんある」というお話をしていきます。

当然、「特典があって楽しい=ガチホ勢が増える」ので、特典があることは、CNPの価値を担保する1つの要素と言えます。

CNPで損なし!得点が多数

冒頭で、CNPにはガチホ勢が多いと言いましたが、その理由は、CNPホルダーには次のような特典があるからです!

  1. これから登場するコレクションの購入優先権利が発生
  2. NinjaDAOのコミュニティーに参加できる
  3. 将来性が高いので価値が上がりやすい=資産性が高い

1つずつ説明していきますね!

購入優先権利が発生する

CNPホルダーの得点の1つは、これから登場するCNP関連のコレクションの優先購入権利を得ることができることです。

CNPなど人気のNFTは供給に対して需要が多すぎるため、熾烈なクリック戦争を繰り広げて購入するため、購入できる確率がとても低いのです。

でも、CNPを保有することで、優先的にmint=NFTを発行することができるのです。

コミュニティーへの参加

CNPやCryptoNinjaは、31,000人以上が参加する国内最大級のDAO(コミュニティー)「NinjaDAO」のプロジェクトの1つです。

将来性が高いので価値が上がりやすい

これまで記載してきた通り、CNPは「保有することで得られる価値」を重視しているNFTなので、ガチホする人がほとんどです。

CNPの優先発行得点のほか、2022年2月には、(株)ファンワークスによるアニメPVの制作、HashGamesによるP2E(Play to Earn)ゲームの制作が決定しており、今後のプロジェクトも後を絶ちません。

また、CNPJやCNPR、CNCなど派生プロジェクトが今後多数登場し、話題性がアップすることで、大本のプロジェクトであるCNPの価値も上昇します。

他のNFTにはない特徴!新しいキャラが次々登場

CNPの特徴は、新しいキャラが登場し、しかも一部のキャラが進化するということです。

一般的に海外でブルーチップと言われるBAYCやCryptopunksといった、ジェネラティブコレクションは、指定されたアルゴリズムや数学的手法などに従って、ランダムにデザインが生成される偶然性を取り入れ作られるアート作品です。

そのため、例えばBAYCであれば、同じApeをベースに見た目や背景などのデザインが異なるアートが何万点と生成できます。

https://opensea.io/collection/boredapeyachtclub

しかし、ジェネラティブコレクションでは、新しいキャラを追加するということが、設計上できないですし、そもそもそういう発想の元設計されていません

一方、CNPは、日本初のプロジェクトであり、日本の「キャラクターを愛する文化」に根付いた、キャラクター性を重視したプロジェクトなので「キャラ追加」が可能になるのです。

感覚的には、ポケモンのキャラがどんどん増えていくような感じです。

しかも、イケハヤさんの構想では、キャラ追加はもちろん、キャラの進化も今後は起こるそうです。まさにポケモンやたまごっちなどのアニメやゲームに共通する世界観ですよね。

それゆえ、ガチホする人が多く、価値も下がりくい持続性があるNFTと言えるのです。

実際いくらで買える?CNP購入方法

CNPは、前述のようにフロアプライスが上昇しており、5~10万円ほどする高級NFTになっています。

高すぎて今から購入できない…というかたも大丈夫です!

CNPは、これから派生コレクションが多数リリース予定で、なんと、、0.001ETH(約130円)で販売予定なんです!!

CNPを購入できない、、、という方はぜひ、この機会に派生コレクションを狙うことをおすすめします!!

CNPを購入するには、まず、コインチェックなどの口座開設をし、仮想通貨(ETH)を準備するのが必須です!

口座開設~CNPの購入方法は下記記事でまとめているので、ぜひご覧くださいね

コインチェック

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる