顔写真|プーチンの娘(長女)マリアは美人研究者!幼少期から現在までの画像集

顔写真|プーチンの娘(長女)マリアは美人研究者!幼少期から現在までの画像集
https://news.yahoo.co.jp/articles/12c891ab54e365af19a2804b57b8465daca56347、https://orient-news.net/en/news_show/175899/0/Putin%E2%80%99s-eldest-daughter-is-shareholder-of-clinic-treating-mercenaries-injured-in-Syria-secret-wars
  • URLをコピーしました!

ロシア大統領・プーチン氏は、家族や娘の情報は今まで一切公表していませんでした。

しかし、ウクライナ侵攻をきっかけに、アメリカ政府が、2022年4月6日に、プーチン氏の娘と思われる2名を、ウクライナ侵攻をめぐる制裁の対象として発表しました。

これ以降、プーチン氏の娘2人の素性や画像・写真が、次々にメディアで発信されています。

プーチン氏の娘と特定されているのが、
〇長女:マリア・ヴォロンツォワ氏(36)
〇次女:カテリーナ・ティホノワ氏(35)
※年齢は2002年4月時点

本記事では、長女で美人と話題になっている、マリア・ヴォロンツォワ氏の、

家族構成
家族画像
マリアの幼少期~現在の美人画像
マリアのガセ画像?
マリアの家族・元夫・子供
マリアの学歴・経歴・職業
マリアの来日歴(森本総理がアテンド?)
 →来日したのは本当にマリア?人相違いすぎ

について、ニュースや国内国外メディアの報道をリサーチし、まとめました。

それでは、マリア氏の家族構成や家族写真から見ていきましょう

また、プーチンの次女のカテリーナ氏については、下記記事で詳しくまとめています!

目次

家族構成|マリアはプーチンと前妻の子供

長女のマリア・ヴォロンツォワ氏は、プーチンと前妻・リュドミラ氏の間に生まれた子供です。

※プーチン氏は、新体操選手出身のアリーナ・カバエワ氏再婚後、さらに4人の娘がいると知られています。

家族構成は次の通り、4人家族で、マリア氏は長女です:

父:ウラジミール・プーチン
母:リュドミラ
妹:カトリーナ・ティホノワ

  • 1983年:前妻のリュドミラ氏(Lyudmila)とプーチン氏が結婚
    結婚当時は、プーチン氏はKGBの職員で、リュドミラ氏は、客室乗務員

  • 1985年4月:ロシア・サンクトペテルブルクで長女マリア・ヴォロンツォワ氏(Maria Vorontsova)が誕生

  • 1986年:ドイツ・ドレスデンで、次女カテリーナ・ティホノワ氏(Katerina Tikhonova)が誕生

  • 2013年:離婚

長女のマリア氏と、次女のカテリーナ氏ともに、プーチン氏と一緒に過ごす時間は短かったと言われていますが、プーチン氏は娘を愛していたそうです。

リュドミラ氏は「プーチンは娘をとてもかわいがり、訓育は私の役割だった」と話したことがある。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/11ef42b4441ae2a55b8be58b6bdc42a764de11aa

苗字が違う理由

2人の娘は、プーチン氏と苗字が違いますが、理由は、プーチン氏が愛する娘2人の安全を守るためだと言われています。

後述しますが、プーチン氏は、大統領に就任した後、娘の顔写真は一切公表しておらず、家族の安全を徹底しているため、苗字についても、素性がばれないようにするためだと言えます。

また、プーチン氏も娘についてはメディアでほとんど言及していません。

ただ、2015年に家族についてメディアに聞かれたさいには、

  • 「娘たちはロシアに住み、ロシア国内でのみ教育を受けている。誇りに思っている」
  • 「娘たちは3つの外国語を流ちょうに話せる。家族については誰とも話したことがない」
  • 「1人1人が自分の運命を選ぶ権利がある。娘たちも自分なりの人生を尊厳を持って送っている」

とだけ回答していました。

マリアがプーチンの娘と特定された理由

プーチン氏は、大統領就任後、娘たちの安全のため、顔写真などの撮影を一切禁止していました。

しかし、ロシア大統領府のぺスコフ報道官が、マリア・ヴォロンツォワ氏とカテリーナ・ティホノワ氏が、プーチン氏の娘であることを初めて認めました。

https://mainichi.jp/articles/20220408/k00/00m/030/378000c

それ以前は、ロシア政府が公式に公開していた、娘の画像が、下記の1枚のみでした。

これ以外の顔写真が一切公表されていないため、2人は「顔のない少女」と言われていました。

https://www.businessinsider.com/putin-kids-names-ages-secret-daughters-2018-6

美人|幼少期~現在までのマリアの顔画像

マリア氏は、美人だと話題になっているので、幼少期から現在までの顔画像を集めてみました。

幼少期のマリアの顔画像

こちらは、プーチン氏との写真で、マリア氏は向かって右です。

(向かって左にいるのが、次女で妹のカテリーナ氏

https://www.forbes.com/sites/guymartin/2022/04/07/
https://news.yahoo.co.jp/articles/9bc5618e75cff7e7678cae1ed2628c8795ff677b/images/000

思春期のマリアの画像

思春期のころの画像は、メディアで特定されていなかったため、このようにまったく顔が映っていません。

まさに「顔のない少女」ですね。

マリアの美人顔画像

マリア氏が研究者としてメディア露出していた時に、美人画像を集めてみました。

https://hindustannewshub.com/world-news/putin-daughter-maria-news-ukraine-attack-also-shocked-putins-family-eldest-daughters-marriage-with-dutch-husband-broken/
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/marriage-putins-daughter-36-collapses-26534712

こちらは、2020年に海外メディアが報じた画像です。

後述しますが、マリア氏は医療系企業の共同オーナーであり、下記の画像は、インタビューを受けている様子です。

https://orient-news.net/en/news_show/175899/0/Putin%E2%80%99s-eldest-daughter-is-shareholder-of-clinic-treating-mercenaries-injured-in-Syria-secret-wars

彼女が共同オーナーをする会社が運営している医療クリニックが、ロシア国外での戦闘(シリア・リビア等)で負傷したロシアの傭兵の医療ケアをしているとして報道されていました。(ロシアで違法とされている)

参考までに、上記写真が報道されていた記事を記載します。

A St. Petersburg clinic that is run and partly owned by people with ties to President Vladimir Putin has provided medical treatment to Russian mercenaries injured abroad, according to three people with knowledge of military contractors being treated, a clinic employee, a reporter’s witness account and company records.

Under Russian law, all medical organizations are obliged to report combat injuries to the police for investigation and it’s illegal for a Russian citizen to participate in armed conflict as a mercenary.

プーチン氏の側近により一部運営・所有されているサンクトペテルブルクのクリニックでは、国外で負傷したロシアの傭兵へ医療行為を行っていると、軍関係者、クリニック従業員から報告されており、目撃者や会社の記録も残っている。

ロシアの法律では、すべて医療機関は戦闘による負傷者についての記録を報告する義務があり、ロシアの一般市民が傭兵に関わってはいけない。

https://orient-news.net/en/news_show/175899/0/Putin%E2%80%99s-eldest-daughter-is-shareholder-of-clinic-treating-mercenaries-injured-in-Syria-secret-wars

マリアのガセ画像?|プーチン氏とのツーショット

こちらは、2017年12月2日の大統領選で撮られた写真で、一部メディアでは左の女性がプーチン氏の長女マリア・ヴォロンツォワ氏では?と報道していました。

https://www.nbcnews.com/news/world/meet-putins-inside-russian-leaders-mysterious-family-n164331

しかし、後日、この女性は、

「プーチン氏の講演会に参加していた女性で、Daria  Zakharova(当時34歳)の女性だということがモスクワのブロガー・Teh-Nomad氏によって特定された」
出典:https://www.dailymail.co.uk/news/

という報道がありました。

こちらが、マリア氏と報道されていたDaria  Zakharovaさんの顔画像です。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-2706865/Maria-shadows-Mystery-Putins-daughter-deepens-Russian-embassy-claims-widely-used-image-Kremlin-leader-else.html

上記の画像と、ニュース等で報道されていたマリア氏の画像をならべると、確かに違いますね。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-2706865/Maria-shadows-Mystery-Putins-daughter-deepens-Russian-embassy-claims-widely-used-image-Kremlin-leader-else.html

また、プーチン氏は娘の素性をこれまで徹底的に隠してきたので、一緒に堂々と歩いているとは考えられないですよね。

2022年4月現在は、前述のように、ロシア大統領府のぺスコフ報道官が、マリア・ヴォロンツォワ氏とカテリーナ・ティホノワ氏が、プーチン氏の娘であることを初めて認めたため、上記右の女性が、マリア氏である可能性が一番高いと言えます。

このような、プーチン氏の娘に関する誤報があったことで、いかにプーチン氏の私生活が謎に包まれていたのかが分かりますね。

もはや、現時点でマリア氏と言われている人物が本当にプーチン氏の娘なのかも、疑ってしまいますね。

マリアの学歴・経歴・職業|小児科内分泌の専門家

マリア氏は、医学・理系の専門家で、実業家として企業の共同オーナーになる等、バリバリのキャリアウーマンのようです。

【1985年4月】
ロシア・サンクトペテルブルクで生まれる

【幼少期~思春期】
父・プーチンに、旧東ドイツのドレスデンKGB(旧ソ連情報機関)要員の辞令が出たため、現地の学校に通学

【学歴】
① サンクトペテルブルク大学
  →生物土壌学を勉強
③ モスクワ大学医科大
  →医学を勉強

【その他の経歴】
発育不全の子供に関する共同著書

【2022年現在】
① 小児科内分泌の専門家
② モスクワの内分泌研究センターの研究員
③ プーチン氏率いる遺伝子研究プログラムのリーダー

マリア氏は 「遺伝学研究のためにクレムリンから数十億ドルを受け取り、プーチン氏によって個人的に監督されている国費プログラムを率いている」

https://news.yahoo.co.jp/articles/1464afde53211e458d9a8810a51b087366746ec8

実業家としての活躍

研究員として活躍する傍ら、マリア氏は、ロシアで医療センターの建築を予定している企業「ノメンコ」の共同オーナーであるなど、実業家としても知られています。

「ノメンコ」は、先端医療機器専門企業で、マリア氏は株式を20%保有しているとのこと(2022年現在)

また、同社では大規模な医療ベンチャー計画を予定しているとのことでした。

2019年ロシア国営テレビとのインタビューで6億5000万ドル(現レートで約805億円)規模の医療ベンチャー計画を明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/11ef42b4441ae2a55b8be58b6bdc42a764de11aa

BBCロシアは、ヴォロンツォワ氏が大規模な医療センターの建築を計画している企業の共同オーナーになっていると特定した。

ヴォロンツォワ氏は現在、研究者として、内分泌系を専門としている。発育不全の子供に関する共著があるほか、モスクワの内分泌研究センターの研究員に名を連ねている。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-61019297

しかし、海外の2022年4月のメディア報道によると、ウクライナ侵攻が原因で、この医療センターの計画は白紙に戻ったそうです。

Putin’s daughter’s dream of opening an elite medical center for super-rich foreigners in Russia has been shattered due to the Ukraine war. 

海外の富裕層をターゲットにした、最新医療センターを開設するという、プーチン氏の娘は、ウクライナ侵攻によって粉々に打ち砕かれてしまった。

https://hindustannewshub.com/world-news/putin-daughter-maria-news-ukraine-attack-also-shocked-putins-family-eldest-daughters-marriage-with-dutch-husband-broken/

マリアの結婚と離婚|元夫はオランダ実業家

マリア氏は、モスクワ大学で医学を学んだ後、オランダの実業家ヨリト・ファーセンと結婚しています。

ファーセン氏は、ロシアの大手銀行ガスプロムバンクで勤務していたと報じられています。
(出典:yahoo news

年齢は、マリア氏の5歳上で、2人は、ギリシャで挙式をしてそうです。

ウクライナ侵攻が原因で離婚?

海外メディアでは、その後2人は離婚したと報じられているようです。

同氏はロシアの国営ガス企業ガスプロムで働いていたことがあるという。しかし、2人は離婚したとも報じられている。

ウクライナ侵攻が始まってからヴォロンツォワ氏と話したという人々によると、ウォロンツォヴァ氏は父親を支持しており、紛争をめぐる国際報道に疑問を持っているという。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-61019297

The war in Ukraine has ‘devastated the hopes of Vladimir Putin’s eldest daughter to open a money-spinning elite medical centre’ for super-rich foreigners in Russia – as it is reported that her marriage to her Western husband has collapsed.
ウクライナ侵攻により、マリア氏のロシアに海外の富裕層をターゲットにした医療機関を開くという夢や、オランダ人の夫との結婚生活が破綻したと報告されている。

https://hindustannewshub.com/world-news/putin-daughter-maria-news-ukraine-attack-also-shocked-putins-family-eldest-daughters-marriage-with-dutch-husband-broken/

子供は2人?

マリア氏は、子供が2~3人いると言われており、長男とは2018年に来日し東京ディズニーランドに観光に言っています。

その時の画像は、次の章にのせています。

2018年|マリア来日旅行は森本総理がアテンドしてた!

マリア氏は、2018年にはプライベートで来日し、長男とディズニーランド等に行っていたことが報道されています。

2004年にも来日し、京都やディズニーランドを観光していたとのことです。

こちらは、成田空港のエントランスで2018年4月16日に撮影された、マリア氏の画像です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12c891ab54e365af19a2804b57b8465daca56347

カメラに気づいているのか、表情がとても険しいですね。

一番左の女性が、ベビーシッターで、スキンヘッドの男性はSPだと報道されていました。

ベビーシッターが抱っこしている子供が長男だと言われています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12c891ab54e365af19a2804b57b8465daca56347

この時のマリア氏一行の滞在スケジュールが次の通りでした:

  • 4月4日:極秘入国
  • 東京ディズニーランド
  • 鬼怒川温泉
  • 歌舞伎町のロボットレストラン
  • 4月16日:帰国

また、マリア氏の極秘旅行をアテンドしたのは、森本総理だったそうです。

「その際日本でアテンドしたのは、森喜朗元総理だったのです」  
とは、外務省関係者。

「総理時代に知り合って以来の仲良しで、この時も案内役を買って出たというワケ。もちろん、北方領土返還といった、“見返り”を期待しての動きだったとは思いますが……」  

無論、その成果は現在までゼロ。とんだ無駄働きだったというわけだ。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/12c891ab54e365af19a2804b57b8465daca56347

来日したのは本当にマリア?

ところで、冒頭でマリア氏とメディアで報道されている画像と、上記の来日のさいの顔画像の人相がかなり違うのが、個人的に気になるところです。

来日の写真はぼやけていますが、印象がかなり違うように見えます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12c891ab54e365af19a2804b57b8465daca56347https://orient-news.net/en/news_show/175899/0/Putin%E2%80%99s-eldest-daughter-is-shareholder-of-clinic-treating-mercenaries-injured-in-Syria-secret-wars

どちらも同一人物なのでしょうか?

それとも、どちらも長女ではない別人なのでしょうか?

また、プーチンの次女のカテリーナ氏については、下記記事で詳しくまとめています!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる