【舞いあがれ!】第5週ネタバレ(10/31)あらすじを吹き出しで!空を飛びたい!

  • URLをコピーしました!
コインチェック

2022年10月3日から放送開始の、第107作・NHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」のあらすじ(ネタバレ)をまとめています!

【前週までのあらすじ】                                          テスト飛行でケガをしてしまった由良。                                   このままでは飛行機を飛ばすことはできず、舞が代わりにパイロットをつとめることに。                     しかしあと2か月しかない中で、パイロットを交代させることに刈谷は反対で…。                                                                                                                                             

本記事では、

〇舞いあがれ!の登場人物                                              〇第5週全体のあらすじを吹き出しで紹介                                 〇次週のあらすじ

についてまとめています!

【前週までのあらすじはこちら👇】

目次

登場人物の相関図

https://www.nhk.or.jp/maiagare/cast/week01/
https://www.nhk.or.jp/maiagare/cast/week01/

第5週のあらすじ

トレーニングに励む舞

朝から晩までトレーニングに励む舞。

そんな舞の姿を見た刈谷が、鶴田の説得もありなにわバードマンに帰ってきます。

体力測定の日、ペダルを一生懸命にこぐ舞を部員が見守ります。

飛行機を飛ばすには、一定のこぐ力が必要となってきます。

記録を出すには50分間こぎ続けないといけません。

しかし舞は30分ほどしかこぐことができず、このままでは新記録を出せないと考える刈谷。

すいません…

刈谷は飛行機の設計を変更することで、舞の負担を減らそうと考えます。

そのためには飛行機をもう一度作り直す必要があり、みんなに対して申し訳なく思う舞。

くじけそうになる舞

舞はプレッシャーを感じていることを先輩の由良に打ち明けます。

みんなが一生懸命に作ってくれた飛行機を飛ばすことができるか不安です。

みんなの期待を背負って不安です…

由良から「自分の今持っている力を最大限に出せばいい」と励まされる舞。

がんばります!

駆動試験

週末にテスト飛行があります。

その前に駆動試験が行われることに。

初めて飛行機のペダルをこいだ舞は、あまりの重さにびっくりします。

トレーニング用と違う!

由良「空を飛べば、ペダルの重さはまた変わる」

それを聞いて、気が楽になる舞。

テスト飛行の日

テスト飛行の日になりました。

みんなの期待を背負って、舞がスワン号に乗り込みます。

ペダルこぎます!

舞がペダルをこぎます。

由良たちが見守る前で飛行機が離陸。

舞の目の前には、空が広がるのでした。

まとめ

夏休みに入っても舞のトレーニングは続きます。

舞は次第にプレッシャーを感じるように。

うまく体重が落ちず、スランプに陥る舞。

そんな時、由良が励ましてくれました。

飛行機は完成し、ついにテスト飛行の日を迎えます。

初めてのフライトに緊張する舞。

次週のあらすじ

次週のあらすじは、こちらからご覧ください:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる